レコーディングダイエット!無料で成功する方法や記録表の書き方を紹介!


こんにちは、マサです。(現在体重68キロ)

いつもブログを読んで頂き、ありがとうございます♪

前回の記事では、レコーディングダイエットとカロリー表を併せた

ダイエット方法について紹介しました。

それによって、食べたものを書く以外に、カロリーも書くんだなという

ことが実感できたと思います。

ということで、今回は岡田さんの本の内容や僕が実際体験して成功した

方法や記録表の書き方を紹介します!

参考までに、こちらの記事も読んでみて下さいね

レコーディングダイエットでカロリー表を上手に使う方法!

sponsored link

無料で成功する方法(間違いなく痩せる方法)

食べたものを必ず書く。その時、ポイントなのは口に入れる寸前に書くと忘れにくい!

食べたものを結構書いて書くのがめんどくさくなった瞬間が、もう食べなくていいサイン

書き初めはとにかく、チョコ一粒とか饅頭一個とかも書き忘れがないぐらい徹底的に書く

ペンとノートを肌身離さず、持っておく

トイレで用をたす時とかに、チラ見でも良いので、レコーディングダイエットノートを見返す

などありますね(^^)

その他は、こちらの記事も参考にしてみましょうね♪

レコーディングダイエットは記録するだけ!?その効果はいかに??

sponsored link

記録の見返しやメニューの工夫

見返した時に、「この日は痩せて次の日は太っているかなぁ」という意識をして見ると、良い

全体的にみて、食べ過ぎた日は何が原因だったのか?

じゃあ、次に食べ過ぎないようにするにはどうするか?考える

食べ過ぎないようにする自分流の食事メニューを沢山試してみる

野菜たっぷりとか豆腐や納豆を取り入れる

お菓子がどうしてもやめられないのなら、ダイエット食品で代用する

仕事の合間や仕事中の移動時間も積極的に歩くことに使い、カロリーを少しでも消費する

カロリー計算の工夫

カロリーを意識して食事をしたら、当然お腹いっぱいにはならないのです(;_;)

その時に、締めの一つに豆乳野菜ジュースを飲む

野菜を一番先に沢山食べると、血糖値の上昇を抑えられる

こうすることで、早めに満腹になります(^^)

野菜があまり食べられないのなら、ドレッシングかポン酢、醤油、塩など

をかけて食べやすく工夫する

お菓子の買い置きは絶対やらない!!(99.9%食べてしまうので)

理想の私のイメージや思い切って捨てること

太っている自分はどうして嫌なの?それを考えてみる

カッコ悪いからとか太っていることでいじめられたからとか

お洋服が可愛いの着れないからとか

痩せた自分になって、何がしたいの?これを強くイメージする

オシャレな服を着る為とか、痩せながら、もっと自分を好きになる為とか

お腹いっぱいになって、残飯が残った時に、「もったいないから食べよう」

ではなく、「私のダイエットの為に、捨てます。ありがとう」

って言えば、捨てられます。

それでも捨てられない場合は、目をつぶって、新聞紙か何かにくるんで

見えないようにして、おがんで捨てれば大丈夫です(^^)

残飯を捨てれば捨てるほど、地球環境がどうのこうのとか考えるよりも

「余分なカロリーを私は食べることなく、処分できたわ~~~~」

とバンザイしましょうね。

あと、捨てる回数が増えれば、体に本当に必要なものだけを買うようになれます。

ダイエット食品の活用

ダイエット初期は、ダイエットコーラやダイエットスプライトなどの

ノンカロリー飲料を飲んで、お腹を膨らませる

ささみやイカのするめなど、歯ごたえバツグンの食品を買って、しっかりと

噛んで食べる

サンドイッチや唐揚げ、弁当ではなく、ゆでたまごやサラダ、果物を買ってみる

食べるのをこらえて、5分ぐらい経つと、食欲が落ち着く

食べなくて良かったと悟る

水分の最大活用

水はいくらでも飲んでオッケ~です!(目安2L以上)

水を飲んでしばらくは体内に残るので、体重が増えたと思うかもしれませんね。

でも、必ずその飲んだ水は汗とか入浴とか寝汗などによって、自然に無くなります!

だから、水を飲む量は無限です!!

今年の夏は特に大切ですよ(^^)

とにかく、太る原因は「自分が明らかに食べ過ぎているからなんだ」

と自覚し、1日1品でも減らすかヘルシーな1品に変えることが大切です。

kiroku

記録表の書き方[図を参考に説明します]

書き方は、朝と夜の体重記録、朝昼晩食べた食品、水分量、運動量などを書きます。

細かい記録まで分からないよ!という方は、朝と夜の体重記録や朝昼晩

食べた食品などを書きます。

記録表をつけるのが習慣化して、もっと詳しく書きたい!と思った場合・・・

食べたものの隣のカロリー欄に、カロリーを書く。

カロリーの記録も慣れたら、少しづつ総摂取カロリーを減らしていくのが重要

僕もこういった記録表を使い、わずか2ヶ月間しか痩せた体重を

維持することができませんでしたが、体重を8キロぐらい落とせましたね。

ポイントは、記録表はデカすぎないサイズがベストです!

大きくてもA4サイズまでですね。

おすすめは、エクセルとかA4用紙よりも断然、手のひらサイズの

ノートに書き込むのが一番良いです!

それでも、手がかさばるからパソコンで入力したい!という方は・・・

インターネットから印刷するかスマホアプリで活用するのが良いですね♪

まとめ

レコーディングダイエットは、ただ食べたものを書くだけでは

無い事が分かりました。

あと、食べたものを書いていくのは、書き忘れないようにする訓練!

だと思いましたし、後で見返して「どういう食事メニューにしていけば痩せるのか?」

を知るためのものです。

そして、カロリー制限なしに、食べたものを書いていくのではさすがに

限界があることも分かりました。

やはり、カロリーは抑えないと、最終的に痩せたい体重にはならない!!

ということです。

レコーディングダイエットに関して他の記事もあるので、良ければ見て下さいね♪

岡田斗司夫の現在は?レコーディングダイエットでリバウンド!?

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。