布袋寅泰と今井美樹がロンドンで薬物疑惑!?中国では逮捕されていた??

Pocket

7bf24cc026fc9806625c67be81619642出典:http://topic.entertainment555-

attention-column.com

こんにちは、マサです(^^)

本日も僕の記事を読んで頂き、ありがとうございます♪

今回は、薬物疑惑で噂の布袋寅泰さんと今井美樹さんの話題です!

実は、布袋さんと今井さんはロンドンで薬をやってる疑惑が出ているのです!

これは、芸能界激震やないですかぁ!!

更に、中国で逮捕騒動があったらしいのです(T_T)

今日は、この2つの噂が本当なのか?気になったので調べてみました!

sponsored link

布袋寅泰と今井美樹がロンドンで薬物疑惑!?

布袋さんと今井さんが、ロンドンで薬物疑惑というのは、本当のようです|д゚)

内容をご覧下さい!

  • 布袋寅泰と今井美樹がロンドンに移住したのは、薬を抜くため
  • 布袋は、今井の薬物依存を悟り、娘を連れてロンドンに行くことを考えた

などですね!

いや~、これは本当だとしたらヤバいでしょう|д゚)

でも、布袋さんが本当に今井さんの薬物依存に気付いたなら、ロンドンではなく警察に行った方がよかったでしょう((+_+))

それにしても、布袋さんはなぜロンドン移住を考えたのでしょうか?

それは、布袋さんと高岡早紀さんの不倫騒動が過去にありました!!

なので、布袋さんとしては、過去の不倫の罪滅ぼしとして、ロンドン移住を考えたようですよ|д゚)

ちなみに、週刊現代が報じた薬物疑惑の歌手情報も見てみましょう!

週刊現代が、今井美樹の薬物逮捕を勧告!?

週刊現代は、プライバシーを考慮し、歌手としてヒット曲を出した超大物女優のIとなっていますね!

これに当てはまるのは、いしだあゆみさんか今井美樹さんぐらいです!!

なので、いしださんと今井さんでどちらが薬物疑惑者なのか考察していきます!

まず、いしださんについてはヒット曲で、『ブルー・ライト・ヨコハマ』を出してますね♪

ただ、薬疑惑については、いしださんの元夫であるショーケンがやっていたようです!

というのは、ショーケンこと萩原健一氏は、著書であるショーケンの中で、赤裸々に薬をやっていたことを語っていたからなのです!

その内容は・・・

若い頃、朝からマリファナを吸いビールを飲む荒れた生活を送っている

コカインにまで手を出したこともあったことを告白されている

アルコール依存症と薬物中毒で身も心もボロボロだった!

その他、恐喝未遂などを含め、波乱に満ちた人生を送っていた!

1983年に大麻不法所持によって逮捕!

出典:ショーケン

正直、今井さんやいしださんではなく、ショーケン氏が薬をやってた過去が赤裸々につづってありますね(´・ω・`)

なので、いしださんは薬物疑惑ゼロですね(´▽`)

でも、今井さんについては、薬疑惑情報が週刊誌の中で出ていたので、暴露します!

内容は、下記をご覧下さいm(__)m

  • 彼女は薬を打つと眠れなくなる
  • 薬の作用で、食べられなくなる
  • クスリだけのために生きている大物女優Iとして、芸能界で評判
  • 昔から警察のターゲットになっている

出典:週刊現代

週刊現代は、今井さんが薬をやってると報じているようですね(;_;)

ただ、これだけだったら、今井さんと断定は出来ないので、さらなる決定的な証拠を掴みました!!

理由としては、警察が、ASKAの薬物事件捜査中、今井美樹が薬物に関与している情報をキャッチしたからなのです!!

それなら、どうしてすぐ逮捕しないのでしょうか??

今井美樹さんを逮捕できない理由は、次を見ていきましょう!

sponsored link

今井美樹が逮捕されない理由

今井さんが逮捕されない理由は、以下の内容をご覧下さい!

  • ASKAや清原和博、酒井法子、高知東生などの逮捕には、かなり時間を費やした
  • 覚醒剤による逮捕は、確実な裏付けによる証拠が無ければ容易に出来ない
  • 薬物疑惑芸能人をむやみに逮捕しても、薬物反応出なかったら、人権侵害
  • 誤認逮捕した芸能事務所からは、多額の損害賠償を請求されるから

などですね((+_+))

これらの理由をみてみると、逮捕はそう簡単に出来ませんね(*_*;

ただ、今井さんが薬物対象者という物的証拠があるわけではないので、噂なだけであってほしいですね((+_+))

ちなみに、布袋さんはどうでしょうか??

今井さんと比べて、99.9%薬物をやってる噂はないですね(´▽`) 

ということは、中国で逮捕という噂はどういうことでしょうか!?

布袋寅泰と今井美樹が、中国で逮捕??

布袋さんと今井さんの中国逮捕説は、ガセですね((+_+))

詳細は、中国の大手新聞を見てみましょう!!

205283420.v1402345039

出典:http://art7.photozou.jp

今井美樹という漢字は、中国語でも読めそうですね!!

あれ??「Gackt」とも書いてあるじゃないですか!!!

これは、一体どういうことでしょうか??

以下、日刊スポーツからの報道です!

「ネットってのは怖い。どうでもいい話やうそだらけのことがさも本当のことのように書かれたりする。しかも、それがそのまま海外に伝わって大きなニュースになったりもする」と書き出したGACKT。

その例として、中国の大手新聞に掲載された記事を紹介。

その記事は「日本のチャゲ&ASKAのメンバーのASKAが薬物の使用で逮捕された。警察は次のターゲットをビジュアル系のGACKTと女性歌手の今井美樹に絞っている」という内容で、日本のネットメディアが報じたものを海外のメディアが引用して報じたものだと説明。

「もう・・・、ウンザリだな。本当に勘弁してくれ。こんなクソみたいにナンの根拠もないことを書くのを、言論の自由、表現の自由、報道の自由って言うのか? アホすぎる。アホが多すぎて悲しくなる」と憤慨した。

出典:http://www.nikkansports.com

なるほど!どうやら薬物疑惑候補者として、今井さんとGacktさんがネット上で噂されただけだったのですね(*_*;

日刊スポーツやGacktさんの記事を読むまでは、下記のあり得ない情報を信じてしまっていました((+_+))

  • 今井美樹と布袋寅泰が中国政府に覚せい剤の乱用を見抜かれた
  • 今井美樹が日本政府に寄付金を送ったことで、逮捕を免れた

などですね(*_*;

布袋さんと今井さんが薬をやったり、政府に寄付金を送ったりといった情報を完全にうのみにしてしまっていました( ゚Д゚)

申し訳ないですm(__)m

そう考えると、週刊現代の今井さんに関する薬物の噂もあんまり信憑性はないのでは?と思いましたね(*_*;

薬を抜くためのロンドン移住や週刊現代による薬物の禁断症状なども単なる噂なだけであってほしいと願っていますm(__)m

まとめ

今回調べた布袋さんと今井さんの薬物疑惑の感想と要点をまとめます。

感想
布袋さんと今井さんには、確かに薬物疑惑はあったようです!!

ただ、布袋さんが薬をやっていたという話はほとんどありませんでした!

その代わり、今井さんの薬物疑惑のニュースが多かったですね!

そう考えると、今井さんの薬物疑惑のせいで、布袋さんもやっていたのではないか?疑惑が出たのかもしれません!

あと、ロンドン移住について、表向きは布袋の夢を叶えるためにロンドンに行ったと報じられています!

しかし、裏情報は違っていて、「薬物の証拠を消すために移住した」「日本の警察の捜査から逃れるため」など色々な黒い噂が飛び交っています(T_T)

真相は、布袋さんと今井さん本人しか知らないわけですが、清原さん逮捕みたいにならないか気になりますね!!

要点

  • 布袋寅泰ではなく、今井美樹がロンドンで薬物をやっていた可能性が高い!
  • 逮捕に繋がるような証拠は、週刊現代と警察が握っているらしい!
  • 中国の大手新聞は、今井美樹とGACKTに対して薬物疑惑を報じていた!
  • 今井美樹が、日本政府に寄付金を送ったことで、逮捕を免れたというのは、嘘くさい!

など分かりました。

【関連記事】

布袋寅泰と今井美樹の子供の学校が気になる!!自宅は海外!?

それと・・・

「私もっと布袋の不倫を知ってるわよ~♪」とか「今井美樹は、マジで薬やってんの?」など気になった方がいましたら、コメントを下さると嬉しいです(^^)

※僕に対しての誹謗中傷や悪口などのコメントは受け付けませんので、ご了承下さいm(_ _)m

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. (^-^)/ より:

    いしだあゆみさんは、ヒット曲がありますよ。
    もっとよく調べてから書く方がいいですね。
    ブルーライトよこはまという曲です。
    自分が知らなくても、生まれる前など知らないことは山ほどありますよ。
    気をつけてみてね。

    • ルシファー より:

      コメントありがとうございます(^^)

      すみません、完全にリサーチ不足でしたm(_ _)m

      もっとよく調べますねm(_ _)m

      • 加藤麗子 より:

        「ただ、中国って何でもかんでも平気で嘘をつきますね(´・ω・`)」
        あまりそのような発言は控えたほうがよいのでは。
        日本は詐欺国で批判大国とアメリカ誌に載っていたことがありますが、
        あまり気持ちのいいものではありません。
        そもそも日本は渡来人の集まりなので多国の血が繋がっています。
        知識人は上記のようなことは決して語りません。
        あなたの記述が平気で嘘をつく人と解釈する人も。
        読んでいてちょっと気になりました。

        • ルシファー より:

          コメントありがとうございます(^o^)

          中国って何でもかんでも平気で嘘をつきますね(´・ω・`)」

          ↑↑↑

          ちょっと言い過ぎましたねm(_ _)m

          訂正しておきますm(_ _)m

          ありがとうございますm(_ _)m

  2. 通りすがり より:

    中国語の内容を解説…とありますが、ガクトは布袋と間違えられた事実はないですよ…
    マサさんが中国語分からないのはわかりましたが、その『解説』は何処から来たのでしょうね? 全然違うので ビックリていうか、もう少し調べたら…グーグルの翻訳使うとか…
    自分の書いたのは全く書かれてない事が分かると思います…
    あ、責めてるんじゃなくて、残念です。

    • ルシファー より:

      コメントありがとうございます(^^♪

      申し訳ないです。

      解説ではなくて、考察ですねm(__)m

      助かりました!!編集しておきます♪

  3. 匿名 より:

    昔ロンドンに住んでたけど、布袋さんはドラッグやってたよ

    • ルシファー より:

      コメントありがとうございます♪

      えええ~今井美樹さんだけでなく布袋寅泰さんも薬やってたのですか(゚д゚)!

      真相を確かめようと思いますねm(_ _)m

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。