【NEWS】小山慶一郎の実家はラーメン屋?高校や大学時代のエピソードも公開!

Pocket

b932d5a66357a3c7dbd6d489f16da248_3510

出典:http://xn--bck2bg1e7bvevfyc.jp

こんにちは、マサです(^^)

本日も僕の記事を読んで頂き、ありがとうございます♪

今回は、24時間テレビのメインパーソナリティを務めるNEWSの小山慶一郎君の実家に関する話題です!

小山君の実家は、噂によるとラーメン屋のようですね(*_*)

しかも、結構評判が良いらしいですよ( ゚Д゚)!?

なんだかめっちゃ気になりますよね~(^^♪

あとは、小山君の高校時代や大学時代にはどんなエピソードがあるのでしょうか??

ということで、今日は・・・

小山慶一郎の実家はラーメン屋?

高校時代や大学時代には、どんなエピソードがあるの?

などの疑問が気になったので、調べてみました!!

sponsored link

小山慶一郎の実家はラーメン屋?

小山君の実家は、確かにラーメン屋を経営していますね!!

お店の名前は、「ラーメン龍太郎」といいます(^^)

まずは、お店に関する画像をご覧下さい!

150x150_square_53044269

出典:https://ximg.retty.me

150x150_square_35638822

出典:https://tabelog.ssl.k-img.com

150x150_square_35638878

出典:https://tabelog.ssl.k-img.com

なるほど!これが小山君の実家のラーメン屋さんなのですね(^◇^)

住所を調べてみると、神奈川県相模原市南区相武台1-24-9となっていますね!!

地図もご覧下さい!!

出典:http://map.yahoo.co.jp

相武台前駅から、かなり近いですね(^^♪

ラーメン龍太郎から相武台前駅までの所要時間を調べたら、最短2分程で着くようです(#^^#)

ちなみに、お店の看板料理は、龍麺や海老チャーハンなどありますね♪

料理の画像もちょっと覗いてみましょう!

龍麺

150x150_square_22182398

出典:https://tabelog.ssl.k-img.com

海老チャーハン

150x150_square_22182391

出典:https://tabelog.ssl.k-img.com

めっちゃ、旨そうですね(´▽`)

食べログにて、小山君のお店の口コミを色々と拝見しましたが、大体のお客さんが龍麺や海老チャーハンを食べていましたよ♪

ちなみに、小山君本人は、味噌ラーメンが大好きなようです(^▽^)

小山君ファンの方やお店に興味がある方は、良かったら食べに行ってみましょうね(^^)/

ところで、小山君の高校時代のエピソードって何なのでしょうか?

sponsored link

小山慶一郎の高校時代エピソード

SnapCrab_NoName_2015-10-8_5-8-13_No-00

出典:http://trendboxs.com

小山君の高校時代エピソードの前に、出身高校をこちらの記事でご覧下さい!

小山慶一郎は高校でエリート転校生だった?姉のはなまる出演話も公開!

どうやら、小山君は、横浜隼人高校と神奈川県立相武台高校に在籍していたようですね!!

ん??ということは、高校時代は転校していたことになりますΣ(・ω・ノ)ノ!

ちなみに、なんで転校したのでしょうか??

それは、横浜隼人高校では芸能活動が禁止されていたからだったなのです(ノД`)・゜・。

でも、それなら初めっから横浜隼人高校に入らずに、神奈川県立相武台高校に入ったらよかったじゃん!?と思う方もいるかもしれませんね(+o+)

実は、小山君には高校受験をした時に悲しい挫折を味わっていたのです(´;ω;`)

その内容をご覧下さい!!

小山くん自身には、ちょっとだけ不名誉な、でも「人生のターニングポイント」となった、

「高校受験を失敗した」というエピソードが、あります。

数十人、同じ中学校から同じ高校を受験して、彼一人が落ちてしまった挙句、

小山くん自身が思っていたような、「高校デビュー」が出来なかったことで、

本人いわく「人生が終わった」と、ものすごく落ち込んだのだそうです。

しかし、落ちて入学したのは、「横浜隼人高等学校(偏差値60程度)」ということで、

彼の基本的な学力は、相当高いことが分かります。

学校指定のダサいバッグを持って、行きたくなかった学校へ通っていたことで、

小山くんは毎日毎日、「高校辞める」と、泣きながら家でグチをこぼしていたそうです。

可愛い弟を見かねたのか、ある日、「好きな服を着て!髪もセットして!」と、

お姉さん(みきママ)が、オシャレした小山くんの、履歴書用の写真を撮ってくれたそうです。

一次審査も、二次審査も通過して、ジャニーズ事務所に入所し、NEWSのメンバーとしてデビューして、
今に至るのはご存知の通りです。

小山くんは、オーディションに行ったことで、高校受験の時は負け組だと思い込んでいたけれど、

それからすべてが負け組ではないと思えたことが、一番の収穫だったのでしょう。

出典:http://xn--j6r40eqgk5ediweo5zcnb20d2u3akiaz51hgq7f94tamos.com

いや~驚きました!!なんと小山君は、元々はジャニーズを目指していなかったのですね!!

また、小山君が通っていた横浜隼人高校が滑り止めで受かった高校だったとは意外でした((+_+))

あとそれ以上に驚いたのは、小山君のエリート思考ですね!!

なぜなら、横浜隼人高校でも偏差値60ですよ!!!

希望高校が、それより上ってどんだけ基準値高いんですか(笑)

小山君が行きたかった高校は分かりませんけど、この挫折のおかげでジャニーズに入れたんですね( ゚Д゚)!!

まさかお姉さんの「みきママ」が、ジャニーズに履歴書を送っていたとは思わなかったですからね(笑)

その甲斐あって、小山君は高校受験挫折の過去を「希望校じゃなくてよかった」と思えたのかもしれませんね(^^♪

それに、小山君がもしも希望校に行けていたら、間違いなくジャニーズには入らなかったでしょうから、何かの縁だったのでしょうね(´▽`)

その後、ジャニーズに入りながら高校に通った小山君は、なぜ大学に入ろうと思ったのでしょうか??

小山慶一郎は、なぜ明治大学に入ったの???

o0480064012721370001

出典:http://stat.ameba.jp

小山君は、明治大学の文学部史学地理学科を卒業していますね!

でもなんで、高校を卒業した後に、明治大学を選んだのでしょうか??

それは、小山君の神奈川県立相武台高校時代の同級生が一緒に明治大学を目指していたからかもしれませんね!

初めは、山P君に憧れて明治大学に入ったのかな?と思って調べたのですが、小山君の方が1歳年上なんですよ!!

なので、考えられるのは、高校時代の同級生だと感じましたね!

明治大学での小山君のエピソードを次の所で見ていきましょう!!

小山慶一郎の大学時代エピソード

187803_meidai001

出典:http://tokyo.itot.jp

明治大学時代の小山君は、和泉キャンパスの雰囲気がとっても好きだったようです(^^♪

大学時代に所属していたゼミの写真もあるので、見てみましょう!!

MA_130818145911760 (1)

出典:https://resource.shoppies.jp

仲良さそうに、写っていますね♪

小山君が明治大学に入って1年生から2年生までは楽しかったようですね(^^)/

ただ、2年生になった時から小山君はNEWSの活動もし始めたのです!!

なので、大学と芸能活動、NEWSなど3つのやることが増えたんですね( ゚Д゚)

すると、小山君は忙しすぎて仕事漬け&学業の日々だったのです((+_+))

でもそんな小山君は、和泉キャンパスにいる時が、素の小山慶一郎に戻れる時だったようなので、ストレスを発散できたのかもしれませんね(^◇^)

そして努力が実って、芸能活動とNEWSの活動、学業を両立して無事4年間で大学を卒業されましたね!

そして、大学の模範生だった小山君を見ると、凄くかっこいいなと思いましたね♪

今後も24時間テレビやNEWSとしての活躍を応援しております(^^♪

小山慶一郎の実家まとめ

  • 小山慶一郎の実家は、本当にラーメン屋だった!
  • お店の名前は、ラーメン龍太郎
  • 看板メニューは、龍麺や海老チャーハンなどあった!
  • 高校時代の小山は、行きたくない滑り止め高校に行ってしまい、自暴自棄になった
  • 小山の姉のみきママが、そんな小山を見かねて、ジャニーズに応募した!
  • 大学時代の小山は、大学の試験勉強を図書館で真面目に勉強した!
  • 大学の2年生頃から忙しくなったが、和泉キャンパスに行くことで素の自分に戻れた!

など分かりました。

ちなみに、NEWSメンバーのまとめ記事もあるので、良ければご覧下さいねm(__)m

NEWSメンバーまとめ特集!!

それと・・・

「私、小山君とこのラーメン屋行ったことあるわよ♪」とか「みきママは元気??」など気になった方がいましたら、コメントを下さると嬉しいです(^^)

※僕に対しての誹謗中傷や悪口などのコメントは受け付けませんので、ご了承下さいm(_ _)m

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。